トップ > これまでのイベントindex > 2009年第3回デッサンスクーリング

←Back



1日目「石膏像を描くコツ」
去年に引き続き、土日を使っての「アトリエ・エビス夏の教室 デッサン集中スクーリング」が始まりました。
夏の4日間、各回で新しいテーマにそって挑戦し、デッサンのコツや考え方を深めていきましょう。
   
いよいよ始まりました 最初のモチーフは・・・ 静物クラスでも人気の石膏像
   
まず図り方を説明します 細かいところにとらわれず 大きな面でつかみます
   
 
6時間でこんなに! 最後に講評です
2日目「パースを理解しよう」
2日目はパースについて実践しながら学びます。
階段やテーブル、板目やタイルの床など色々な場面に応用できます。
   
白ワインとリンゴ 赤ワインとリンゴ うーん
   
去年より簡単~。 大きく捉えて全体像を描きます
 
だいぶ書き進めることができました 板書しながら講評していきます
3日目「質感の違いを描き分ける」
3日目のテーマは「質感」です。同じカタチで材料の異なるモチーフを用意しました。
白と黒だけで色や重さなどを感じさせるような作品が描けるでしょうか??
   
アルミと発砲スチロールとプラスチックと石膏です よく見て描きましょう うつりこみがキレイ!
 
メモを取る方もいて真剣! 対象を見ながら他の方の作品も見ました
4日目「絵作りとは?」
とうとう最終日です。
4日目のテーマは「絵作り」
大型モチーフから言いたいこと・伝えたいことを意識しながら構図を切り取ります。
みなさん場所選びから楽しそう。絵を描くことへの意欲が伝わってきました☆
   
4日目のモチーフはこちら! 最初に先生がポイント説明をしました こちらはもう一つの部屋。黒ベースです。
   
構図を考えて 上から見ることも大事です 講習会も、もう最後…
   
福島先生は評価表のコメント書き オリジナルチキンスープ パーティーの容易も着々と進みました
   
   
 
   
   
   
   
   
東京都渋谷区恵比寿

Copyright 2005(c) by Atelier Ebis all rights reserved