トップ > これまでのイベントindex >2013年なつワークショップ《石膏マスター!》

 

←Back


2013年なつワークショップ《アクリルメディウムを使いこなそう!》 2013年なつワークショップ《人物画の演出》 2013年なつワークショップ《はじめての銅版画~メゾチント~》 2013年なつワークショップ《石膏マスター!》


■2013年なつワークショップ《石膏マスター!》

 石膏像にはいくつかのルールに則る「描き方」があります!
 正しい手順を学び、石膏デッサンをマスターしましょう☆
 2013年8月11日(日)開催、総勢21名でがっちり石膏像と向き合うアツい1日でした!

人気モチーフの石膏像!ヘルメス・マルス・ブルータスを描きます

担当は川嶋講師!デッサンの鬼です



■制作スタート!まずは木炭クロッキー

 午前中はクロッキーで、大きな石膏像に慣れていきます。
 ざっくりと大きく捉える練習・良い構図の感覚を掴む練習になります♪

まずはレクチャー。構図について学びます。

先生によるクロッキーのデモスト。皆さん真剣!

それでは制作スタート!

1枚目は木炭でクロッキー

良い感じですよ~


■マジックペンでクロッキー

クロッキー2枚目は、画材を変えてマジックで描きます!
白と黒の2色のみで石膏像を表現しましょう☆

1枚目より手がのびのび動いてます

しっかり測ることが大事!

印象を捉えられてます!さすが!


■午後はいよいよデッサン!

クロッキーで石膏像に慣れてきたところで、午後からは木炭デッサンに入ります。
まずは石膏像を包帯で巻き、細かいディティールが見えないようにします!
大きく捉えられてから包帯を外し、細かいところも描いていく描き進め方をしますっ☆

包帯を巻かれた見慣れない姿のブルータス。

デスケルを使って、しっかり測りながら描きます

うまく紙に入っているかな~?

形を直して、描いての繰り返し!描く音だけが響きます…


■制作終了!!

デッサンは体力勝負!長い時間本当にお疲れ様でした~
それでは講評会です!

石膏デッサンがズラリ☆圧巻です

良いところと改善点を1枚1枚コメント☆

■集合写真!!


とても「学ぶ」要素の多いワークショップでした!
皆さん真剣だったので、石膏デッサンにいくつかある「ルール」をきちんと吸収できたのではないでしょうか!?
アトリエには石膏像が沢山ありますので、今日学んだことを活かして、普段のクラスでも石膏を描いてくださいね~☆








2013年なつワークショップ《アクリルメディウムを使いこなそう!》 2013年なつワークショップ《人物画の演出》 2013年なつワークショップ《はじめての銅版画~メゾチント~》 2013年なつワークショップ《石膏マスター!》
←Back