トップ > これまでのイベントindex > 第6回デッサン集中スクーリング

←Back


■今年も暑い夏がやってきました!デッサン集中スクーリングの季節です!!

今年は、基礎編(日曜日)と応用編(土曜日)と2つのコースをご用意しました。
基礎編は、しっかり基礎を学びたい方へ。応用編は、絵画表現のためのデッサンを目指します!

 

応用編:土曜日担当の川嶋講師
(7/27 ・ 8/3 ・ 8/17 ・ 8/24)

基礎編:日曜日担当の大川講師
(7/28 ・ 8/4 ・ 8/18 ・ 8/25)



■【1日目】1章「質感」手渡しモチーフ

この章では、モチーフの質感のかき分け、また構図について学びます。

紙・布・木・トマト・(応用編は+鏡)

構図を決めたら描き始めましょう!

トーンが美しいです。

エスキース講評!

大川講師の丁寧な指導。

描き進めます!



■【2日目】2章「立体感」石膏

2章では、石膏像を木炭を使ってデッサンします。
美術大学の入試にも使われる石膏像は、デッサンの勉強にとっても役立ちます。

まずはデモンストレーションから。

木炭がはじめての方に、芯の抜き方も指導。

きれいな姿勢で描くことがポイント!

しっかり計ることも重要!!

量感がでてますね!



■【3日目】3章「生命感」人物

昨年に引き続き、人物デッサンも勉強します。
中間色の紙に鉛筆で描き、明るい所を白で描く有色デッサンです。トロアトーンも学びます。

まずは、講義。

しっかりメモをとります。

モデルさんへのマナーも学びます。

難しいですか??

ずらっと並べて

講評会です!



■【4日目】4章「空間感」組みモチーフ

この章では、空間の描き方を学びます。
基礎編では、パースペクティヴをしっかり勉強。応用編では、パース以外の空間表現も学びます。

 

なんだかいっぱい!!最終章のモチーフです!

まずは、エスキースデモストから!

「どう描こうかな…」

構図の指導。

集中して描いております。



■通知表とパーティー!!

1ヶ月間お疲れ様でした~!!ビールで乾杯!!
通知表には、1章から4章の作品の写真と講師からのコメント、そして評価が載っています!!
今後の作品制作にいかしてくださいね☆



■真夏のデッサンスクーリング動画をどうぞ!!

基礎編と応用編、それぞれ、1日目(1章)の動画です!



←Back