トップ > これまでのイベントindex > 2011年GWチャリティーワークショップ《クロッキー》

 

←Back

2011年GWチャリティーワークショップ《クロッキー》 2011年GWチャリティーワークショップ《扇子》 2011年GWチャリティーワークショップ《テンペラ(山本編)》 2011年GWチャリティーワークショップ《抽象》 2011年GWチャリティーワークショップ《テンペラ(歴史編)》


■2011年GWチャリティーワークショップ《クロッキー》

パート2が移転してから、初めてのクロッキーワークショップとなりました!クロッキーといえばこの方!川嶋講師が担当しました!最初は、少ない静物モチーフをクロッキーすることから始めました。

準備してますっ

会場入り口

こんな画材たちをご用意してました!

早速ワークショップスタート!

皆さん真剣にレクチャーを聞いています。

まずは講師が描いてみます。

まずはこんなモチーフを

描いていきますよ!

いきなり縦線を描く講師

みるみるビンになっていきます!

10分ほどで仕上げ!

近くで見るとこんな感じ

早速挑戦です!

ポイントは・・・

きれいな姿勢!

今度は5分モチーフを見て・・・

じっと見て・・・

見ないでクロッキー!

うまくいったかな?

会員さんの作品です

立って離れて見つめてみました。

■午後・空間

さて、お昼休憩からアトリエに戻ってくると、午前よりも大きなモチーフが!より大きく空間をつかむ練習をしました。


石膏やら骨やら

大物が並んでいます!

再び講師のデモンストレーション

ものの15分でここまで!

とにかく挑戦です!

腕を大きく動かして描いています

ふむふむこんな感じかな?

室内は木炭の擦れる音だけ

皆さん夢中で描かれていました!

■講評

静物の後、小休憩・中間講評をはさんで人物クロッキーをしました。こちらでは中間講評と、最後の講評の様子を少しご紹介します!


ずらっと並べてみました

講師がコメントを述べていきます

どれもいい密度のクロッキーになりました!

こちらは最後の講評

人物クロッキーの作品です

並べてみると、印象も変わります

今後の制作のアドバイス

皆様、長丁場で

お疲れ様でした!!



2011年GWチャリティーワークショップ《クロッキー》 2011年GWチャリティーワークショップ《扇子》 2011年GWチャリティーワークショップ《テンペラ(山本編)》 2011年GWチャリティーワークショップ《抽象》 2011年GWチャリティーワークショップ《テンペラ(歴史編)》
←Back