トップ > これまでのイベントindex > 2010年第2回スケッチcafe-都会の風景-

←Back

■国立新美術館の前庭に集合しました

「スケッチcafe 2010」2回目のテーマは「都会の風景」六本木ヒルズやミッドタウン、新美術館など近代的な建物と
新緑がまぶしい自然との不思議な組み合わせを描きます♪
今日の担当は、日本画専門の近藤先生。墨絵で描いたビルや街並を見せてくれました。面白そう~!!

 

ガラスが朝日を反射させています

担当の近藤先生

墨絵スケッチブックを披露

スケッチブックを見ながら

描きたい場所を相談しました

では、移動しましょう

■まずは都立青山公園でスケッチ

前半は美術館の裏にある都立青山公園でスケッチしました。
コートにはサッカーをしている子どもたちがいたり、散歩にきた家族もいたりしてほんわかあかるい雰囲気です。

 

公園の奥の広場で

先生がちょっとお手本

ろうそくで描いてはじかせます

■ミッドタウンに移動しましょう~

お昼ごはんはミッドタウンのショップ&レストラン街で買いました。
奥には一面芝生のミッドタウンガーデンが広がっています。
レジャーシートをひいてみんなでお弁当を食べました。空が青くて良い気持ち♪
13時から午後の部を開始して、15時まで描いて講評をしました。

次の場所に移動~。

美術館の前をぬけて

ここで食べました♪

←Back