トップ > これまでのイベントindex > 2010年GWワークショップ「~技法シリーズ~木炭デッサン」

←Back



■2010年GWワークショップ「~技法シリーズ~木炭デッサン」

技法シリーズ(別名:「今さら聞けないシリーズ」)の第一回目がスタートしました
今日は木炭デッサンです。木炭は鉛筆に比べてなじみの薄い画材ですが、とってもステキな画材なのです♪

 

今日も晴れてよいお天気☆

大型モチーフはこちらと

こちら

担当の川嶋講師。

予備校でも主任を務めるベテラン講師です。

芯抜きから

イーゼルのおき方や測り方まで丁寧に指導!

レクチャーが終わると

芯抜きからスタートです

■いよいよ制作スタートです

川嶋先生の説明を聞いたあと、大きなモチーフをトリミングして描いていきます。
皆さん、物怖じしないでどんどん描き進めていました!

 

やさしく軽やかに描いています

とことん黒く、深みをだしています

んー。ムズカシイ。

■お昼休憩をはさんで仕上げにはいります

お天気が気持ちよかったので、テラスでお昼休憩を楽しみました。
隣では、夜のパーティーのカレーを作っています。
キーマカレーって生姜が入っているらしいです☆さっそく生姜買い出しに行きました。

■講評タイム

鉛筆に比べて迫力とトーンの幅のある作品が並びました。
初めてとは思えない出来栄えにオーナーもびっくり。
川嶋先生の熱いトークが印象的な講評でした☆

←Back