トップ > これまでのイベントindex >2009年GWワークショップ[フレスコ画に挑戦!]

←Back

まずはレクチャーから

■GWワークショップ1日目はフレスコ画です。

イタリアルネッサンス期に使われた、漆喰の壁に絵具を定着させる技法です。
普段はなかなか学べない、めったにないチャンス☆
   
会場はパート2 関田先生とアシスタントの近藤先生 お見本を見ながらレクチャーです

■午前中は土台となる壁作り

あらかじめ用意された石膏ボードに、2層の漆喰を塗って土台を作ります。
土台の加減によって、発色も違ってきます。
   
総勢28名のご参加です 支持体となる石膏ボード 刷毛を使って
   
水をたっぷり含ませていきます みんな初めてなので 含ませ加減が難しそう・・
   
漆喰です コテの角度がきれいに塗るポイント☆ 軽石でゴリゴリやすります

■午後からは一気に色をのせていきます

お昼休みに乾かしておいた壁に、下絵を写し、一気に彩色していきます。
みんな本当に集中してました。
   
あらかじめ考えた下絵を ペンの先で壁に押しつけ 転写します
   
集中!! 図案もさまざま 転写した線に色をのせた状態です
   
色とりどりの絵具 好きな色をパレットに入れて 全体に色をのせていきます
   
   
   

■講評を聞きながら、作品の発表会です

同じサイズのフレスコ画がずらーっと並んだ様子は、小さな展覧会のようでした。
表札あり、抽象画あり、、それぞれ工夫が面白く、何度もぐるぐる見て回りました☆
   
   
   
   
   
   
   

■パーティー

パート1に移動して、特製スープカレーでパーティーしました♪
おつかれさまでした~!
   


←Back